忘年会の開催時期や準備の流れをご紹介|東京の忘年会ならケータリング

2018年11月08日

「会社の上司から、忘年会の幹事を頼まれたけれど、何から始めればいいのだろう」

「いつから準備し始めればいいの」

このような疑問をお持ちの方はいらっしゃいませんか?

幹事をするのが初めてという方であれば、不安も大きいのではないでしょうか。

 

そこで今回は、そんな幹事初心者の方向けに、忘年会の流れや準備開始時期など、おすすめのプランと共にお伝えしていきます。

 

 

 

 

忘年会の時期

 

 

 

会社の忘年会であれば、12月の中旬~下旬頃に行われるのが一般的です。

クリスマスパーティを兼ねた忘年会を行う会社も少なくありません。

この時期は様々な団体が忘年会を企画する時期であるため、曜日や時間によっては会場の確保が難しいことがあります。

 

 

 

 

忘年会準備の流れ

 

 

 

忘年会を準備する上で考えなければならない事項は主に3つあります。

開催日時、開催場所、内容です。

 

 

*開催日時

始めに、いつ忘年会をするのかを決めなければなりません。

これは、開催場所や内容を決定するために最初にすべきことであり、参加希望者を早めに確定するためにも必要な情報となります。

会社の忘年会では、目上の人の予定に合わせることが求められます。

宴会の規模にもよりますが、基本は上司や先輩の予定をうかがって決めるのが一般的です。

 

 

*開催場所

開催日時が決定したら、次にすべきことは開催場所を決めることです。

参加者の数や年齢層、予算を考え、どこで忘年会を開くか検討します。

どのような雰囲気で忘年会をしたいのかもふまえて会場選びをすると、当日の進行をスムーズに進めることに繋がるでしょう。

 

 

*内容

開催日時・場所が決定したら、次はどんな内容の宴会にするのかを決めます。

宴会の規模によっては、余興やアトラクションの数が多くなることもあります。

当日すべきことが多い場合は、参加者に当日の流れを把握してもらうためにしおりを配るのもいいかもしれません。

 

 

 

 

準備開始時期

 

 

 

忘年会の準備を始めるのは、だいたい一ヶ月前という幹事さんが多いようです。

しかし、これは宴会の規模によって左右されるため一概には言えません。

大きな宴会であれば参加者把握や会場探しに時間がかかるため、より早く動き始める必要があります。

早い方は一年前から予約をする方もいます。

 

 

*おすすめのプラン

忘年会の幹事になると、やらなければいけないことがたくさんあります。

仕事をしながら忘年会の企画もしなければならないとなると、非常に負担の大きい役割であると言えます。

そんな幹事さんにおすすめなのが、ケータリングを利用することです。

 

料理を置く机とスペースさえあれば、どこでも宴会会場になってしまうケータリングでの忘年会。

参加者数や予算などを相談すれば、プランナーがお客様にぴったりのプランをご提案します。

忘年会当日は、会場の準備から片付けまでスタッフが行うので幹事さんの負担も少なくなり、幹事さん自身も忘年会を楽しんでいただけることでしょう。

 

 

 

まとめ

今回は、忘年会幹事になったらやるべきことやその流れ、おすすめのプランについてご紹介しました。

ご興味のある方は、ぜひ一度スタイリッシュ・デリ東京までご相談ください。

 

 

忘年会の定番料理ご存知ですか?幹事様向けにケータリングをおすすめします!

2018年11月01日

〈忘年会ではどんな料理が喜ばれるのか〉

自分と違う年齢層・性別の方が多い忘年会を開催する際や、そもそも幹事初心者の方にとっては大きな課題ですよね。

 

そこで今回は、そんな幹事さんのために忘年会で定番の料理やその選び方についてご紹介します。

 

 

 

 

忘年会の定番料理

 

 

*鍋料理

忘年会は、12月中旬から年末ごろに行うのが一般的です。

この時期は本格的に寒くなってきて、温かい料理を食べたいと思う人も多いでしょう。

そういった気候的な理由から鍋料理は定番となっているようです。

 

鍋をメインとして考えておけば、あとはお酒のつまみになる枝豆や唐揚げなどを何品か用意しておくことで満足感の得られる宴席となります。

鍋の締めとして雑炊やうどん、ラーメンなどを考えておくとより充実したラインナップになるでしょう。

 

 

*和食

和食の代表である寿司や刺身は幅広い年代からの支持があり、定番の料理となっています。

多くの人が、一目見てどんな料理かを理解できるために、和食は失敗の少ないジャンルだと言えるでしょう。

 

 

*イタリアン

ワインやカクテルに合う料理として、イタリアンは女性からの人気が高くなっています。

前菜として軽くつまめるものからパスタやピザのようにガッツリ食べられるものなど、種類が豊富で見た目もカラフルなものが多く、目で見て楽しめるジャンルの料理です。

 

 

 

 

料理の選び方

 

 

 

ここまで忘年会の定番料理を大まかにご紹介しましたが、どの料理を選んだらいいのかわからない方は多いのではないでしょうか。

ここでは、そんな料理を選ぶ基準となる3点をご紹介します。

 

*予算

まずは、「1人当たり○円程度」という基準を設けておくことが大切になります。

予算をあらかじめ決めておくことで選択肢が絞られるので、選択しやすくなります。

 

 

*参加者の年齢

参加者の年齢が高めなのか、若い人が多いのかは料理を選ぶ大きな基準となります。

年齢が高い場合は和食で日本人に馴染み深い料理を、若い人が多い場合はお腹にたまる料理を多めに、といった選び方をすることも良いでしょう。

 

 

*参加者の性別

参加者が男性か女性かという性別の違いは料理のラインナップに大きく影響を与えます。

女性が多い職場であれば、野菜中心のヘルシーな料理を選んだり、流行りの料理を取り入れたりして女性向けのラインナップを目指すと良いのではないでしょうか。

 

 

 

 

まとめ

 

今回は、忘年会の定番料理やその選び方についてお伝えしました。

料理選びの基準を踏まえた上で条件に合う飲食店が見つからない、または忘年会を開催したい会場では飲食を提供していなくてケータリングを頼みたい、そんな方は是非一度、【スタイリッシュ・デリ東京】に相談ください。

 

ご予算やお日にち、参加者様の人数や年齢層、どんな忘年会を開催したいかなどをお聞きし、お客様のご要望にあったプランを担当プランナーがご提案いたします。

 

忘年会の新たな形式として、ケータリングサービスをご利用いただける日を心待ちにしております。

 

 

東京で開催する忘年会や新年会にケータリングを勧める理由

2018年10月24日

忘年会や新年会を主催するためにケータリングを検討されている方はいらっしゃいませんか?

ケータリングは飲食店で開催するパーティーに比べてまだまだ情報が少ないですよね。

 

「ケータリングって実際どうなの?」

「ケータリングについてもっと知りたい」

という方のために、ケータリングが実際にどんなサービスを提供してくれて、なぜ忘年会や新年会におすすめなのか、解説いたします。

 

 

 

 

 

サービスについて

 

 

 

□料理の準備

 

ケータリングでは事前に注文した料理を会場まで運び、パーティー開始と同時に食べられるように準備をします。

料理のセッティングと同時に、食事に必要な食器類はもちろん、テーブルの飾り付けを行うなど、料理をよりおいしく、そしてパーティーのサブメインである料理が華やかになるよう準備をします。

 

 

 

 

□会場の設営

 

ご希望に応じて会場設営のお手伝いも可能です。

これにより、幹事の方の時間も負担も大幅にカットできます!

 

 

 

 

□配膳

 

ケータリングはスタッフが常駐するため料理の配膳もします。

料理に限らず、飲み放題プランを注文した場合もスタッフがドリンクを作りますので、注ぎたての生ビールや種類が豊富なカクテルを堪能することができます。

 

 

 

 

□片付け

 

料理を食べ終わった後、片付けまで行います。

パーティーの参加人数に限らず、自分たちで片付けを行うのは一苦労ですよね。

でもケータリングなら、食べ残しや食器類の処理、ゴミ捨てなど、面倒なことはお任せできます!

 

 

 

 

 

忘年会や新年会にケータリングがおすすめな理由

 

 

 

ケータリングのサービスが充実していることはお分りいただけたかと思います。

ではなぜ、忘年会や新年会にケータリングがおすすめなのか。

それは、ケータリングなら場所を選ばずパーティーができるから!

 

忘年会や新年会シーズンは、飲食店において1年のうちで最も忙しいシーズンです。

飲食店には予約が殺到し、会社の近くのお店はどこも空いていない!なんてことがよくあります。

 

そんなとき、飲食店以外でもパーティーができるケータリングを利用することで、忘年会や新年会の会場探しの選択肢がぐっと広がるため、会場が予約できない〈会場難民〉にならなくて済みます。

もちろん、サービスの良さや料理のクオリティが高い点も選ぶべき理由です◎

 

「ケータリングを利用してみようかな」と気になった方、ケータリングなら【スタイリッシュ・デリ東京】がオススメです。

スタイリッシュ・デリ東京では一般的なケータリングサービスはもちろん、その他にも選ばれる点が多数あります。

 

*経験豊富なスタッフを無料で派遣

*急な依頼にも柔軟に対応

*料理の試食や事前の打ち合わせも可能

*会場の紹介も可能

年間20000件のケータリング実績があり、口コミサイトでは第1位の実績もあります。

 

そして派遣するスタッフは経験豊富なので安心してご利用いただけます。

また、幹事の方へのサポートが充実しているため初めて幹事をされる方でも安心して利用いただけます。

 

ケータリングをご検討の際は、是非お問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

忘年会の準備の流れを徹底解説!東京ならケータリングもおすすめ

2018年10月16日

今年ももうあと少しになってきました。

ということは、忘年会の季節が迫ってきています。

今年は幹事を任される予定、もしくは任されそうという方のために忘年会の準備はいつから行った方が良いのか、その流れについてご説明いたします。

 

 

 

 

準備はいつから?

 

 

ズバリ開催予定日から一ヶ月前です。

忘年会シーズンはお店も予約がたくさん入っており非常に混む時期です。

その影響か年々忘年会の開催も早まってきています。

準備は早めがオススメです。

 

 

 

 

 

準備の流れ

 

 

 

*日程を決める

 

忘年会の開催日時を決めましょう。

人気の金曜日の夜にするのか、比較的空いている月曜の夜にするのかでお店選びも大きく異なります。

まずは上司に相談し忘年会の開催日時を決めることからスタートです。

 

 

 

*参加人数を把握する

 

おおよその参加人数が確認できなければお店選びも変わってきてしまいますので、会社内で聞くなり、アンケートを取るなりして、大体の参加人数を把握しましょう。

参加人数が多くてお店に入りきらない!

大人数で入ることができるお店を事前に予約しておいたけど、参加人数が少なすぎる!

なんてことになればということになればお店にも迷惑がかかってしまいますし、忘年会の開催自体が危ぶまれます。

 

そのような事態にならないようあらかじめおおよその人数を把握しておくことが必要です。

幹事を初めてされる方は幹事をされた経験がある方に聞いてみるのも手かもしれません。

 

 

 

* 会場を決める

参加人数がある程度把握できたら会場決めです。

立地は会社の近くや、最寄り駅の近く、遠方から来るからが多い場合は乗り換えしやすい主要な駅などの周辺で探すのが良いでしょう。

広さは参加人数に対して1.2~1.5倍程度の広さがあると動きやすく、催しなどもしやすくなります。

 

 

 

 

*参加者の確定、当日の案内

会場を決定し日程が近くなれば参加者を確定し、当日の集合場所や時間の案内をします。

社内メールや部署ごとに通知するなど、参加者に分かりやすいように通知をしましょう。

 

 

 

 

ここまでが忘年会の準備の流れです。

この中で幹事の皆さんが一番苦戦されるのが会場となるお店選びだと思われます。

忘年会に適した料理と値段のお店を見つけても会社から遠かったら、などお店の料理だけでなく立地も条件になりますよね。

そこでオススメなのがケータリングです。

 

 

 

 

 

ケータリングがおすすめな理由

 

ケータリングのメリットのひとつは<場所を選ばないこと>。

そのため、会社内で忘年会を開催することが可能になります。

 

会社内で開催できるということは、お店探しに使う労力を無くせるという大きなメリットがあります。

また、忘年会当日にはケータリングスタッフが料理の準備や提供、片付けまで行ってくれるので、会社内が飲食店さながらに変身するため幹事の方も楽しむことができます。

 

さらに予算に合わせた料理を豊富なメニューの中から選ぶことができ、ドリンク飲み放題をつけることも可能。

飲み放題メニューのドリンクもスタッフが準備から提供まで行うので、生ビールやカクテルも飲めちゃいます!

 

忘年会のお店選びでお困りの方は、この機会にぜひケータリングをご利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

東京で開催するパーティーには断然ケータリングがおすすめ!

2018年10月08日

「もっと自分も楽しみたいのに…」

パーティーの幹事をしたことがある方なら、一度はこのように感じたことがあるのではないでしょうか。

 

幹事はやりがいがありますが、みんなが楽しめるように取り計らわないといけないので、みんなと一緒に盛り上がれないという一面もあります。

そんなお悩みをお持ちの方にはケータリングがおすすめです。

そこで今回は、ケータリングはどんな料理を提供してくれるのか、どこまでサービスをしてくれるかについてお伝えします。

 

 

 

 

 

ケータリングはどんな料理が用意できるの?

 

ケータリングでは、さまざまなシチュエーションに対応できる料理を提供することができます。

 

 

 

・リーズナブルなプラン

 

 

ベーシックながら、人気のメニューを揃えたプラン。

軽めのレセプション等に最適なリーズナブルなプランです。

 

▶詳細はこちら

 

 

 

 

 

・プレミアムなプラン

 

 

クオリティが高く華やかなフードを揃えるなど、どんな方にもご満足いただけるプランです。

 

▶詳細はこちら

 

 

 

 

 

・コストパフォーマンスの高いプラン

 

 

華やかにしたいけれども予算が気になる…

そんなコスパ重視の方にもご満足いただけるこだわりメニュー&ボリュームのプランです。

 

▶詳細はこちら

 

 

 

 

 

・出張ライブ寿司プラン

 

 

その場で握るLive寿司をご自宅やオフィス・イベント会場等でお楽しみください。

特別なパーティーでワンランク上の演出をいたします。

 

▶詳細はこちら

 

 

 

 

 

・ハラル対応プラン(ムスリムフレンドリー)

 

 

他のケータリングプランと掛け合わせれば、多国籍の方との交流もより一層楽しむことができます。

 

▶詳細はこちら

 

 

 

 

 

・ドリンク飲み放題プラン

 

 

お好きなフードプランに加え、飲み放題プランをあわせてご利用いただけます。

設置~お片付けまですべておまかせ下さい。

 

▶詳細はこちら

 

 

 

 

 

こちらでご紹介したのは一部のケータリングプランです。

他のプランはこちらから覗いてみてください!

 

▶詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

料理は持ってきてくれるだけなの?

 

 

いえいえ。

料理の種類の豊富さもさることながら、サービスが充実しているのがケータリングの良いところです。

 

料理は持ってくるだけではなく、準備、セッティング、配膳、後片付けまで、パーティーの始まりから終わりまで料理関する全てを担当してくれます。

飲み物に関しても、ドリンクカウンターにスタッフの方が常駐し、オーダーすれば好きな飲み物を作ってくれるので幹事が働くことも少なくて助かりますね。

 

これにより、パーティー当日の幹事の負担を大幅にカットできます。

だからケータリングを利用すると幹事の方も楽しめるパーティーができるのです。

 

 

 

 

 

まとめ

今回は、ケータリングがどこまで料理の準備をしてくれるのかについてご説明しました。

 

「幹事だから楽しめない」と諦めないでください!

「みんなを楽しませつつ、自分も楽しみたい」

 

そんな幹事の方は、スタイリッシュ・デリ東京のケータリングサービスを検討してみてください!

 

きっとお役に立ちます。

 

 

 

 

 

ケータリングとデリバリーの違いは?東京で同窓会をする方へ

2018年10月01日

 

みなさん、ケータリングってご存知ですか?

「料理を運んでくれる。」

このイメージを持たれている方、多いと思います。

 

では、「デリバリー」とは何が違うのでしょうか?

そんな疑問を解消すべく、この記事ではケータリングとデリバリーの違いについて解説いたします。

 

 

 

 

 

ケータリングのここが違う!!

 

 

 

*料理を運ぶだけじゃない

 

「ケータリングって料理を運んでくれるんでしょ?」

と思われているみなさん、ケータリングは料理を運ぶだけじゃないんです。

料理を運んでくれるのはもちろんのこと、料理の準備からお客様への提供、片付けまでをスタッフが行ってくれるのが一般的です。

そのため、幹事が料理の仕込みをしなくても良いのはもちろん、お皿を洗ったり、ゴミの処理をしたりする必要もありません。

これがデリバリーとは大きく異なるポイントです。

 

 

 

 

 

*温かい料理が食べられる

 

「デリバリーで運ばれてきた料理が冷めていた」

なんてことありますよね。

一般的なケータリングは温かい状態で料理を提供してくれたり、スタッフがその場で調理して出来立ての料理を食べたりすることができるので、いつでも美味しく食べられます。

 

 

 

 

 

*料理だけではなくドリンク飲み放題も可能

 

ケータリングが行えるサービスは料理だけではありません。

ドリンク飲み放題を行ってくれる会社もあるのでお酒が好きな方が多い場合も安心ですね。

 

 

 

 

 

*スタッフが最初から最後までいてくれる

 

スタッフが料理の準備から片付けまでを行ってくれるので、幹事は料理に関することを全て任せることができます。

そのため、会費を集める、人数を集計するなど、幹事がやるべき他の仕事に集中することができます。

仕事が多い幹事の方のサポートをケータリングスタッフが行えるという点も、デリバリーとは異なるシステムですよね。

 

 

 

 

 

 

 

これらの違いからもわかるように、ケータリングを利用することは幹事の方にとって非常にラクに運営を行える、という利点があるのです。

 

同窓会をしたいとお考えの方の中には、

「せっかくなら母校を訪問してから同窓会を行いたい」

「母校の周辺で同窓会をやってほしい」

なんて思われる方いますよね?

しかし、大人数が入る飲食店を母校の周辺で選ぶには会場数が限られますよね。

 

そんな時、ケータリングなら場所を選ばないので、母校の周辺の飲食店以外の会場や、許可をもらって母校の体育館で行うなど、会場の確保さえできればどこでも同窓会が可能になります。

 

幹事の方の負担を減らしつつ、満足できる同窓会にするためにも、ぜひケータリングを利用してスムーズに同窓会を開催してみてはいかがでしょうか。

 

私たちがお手伝いさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

東京で懇親会!ケータリング業者の選び方とは

2018年09月28日

懇親会をケータリングで手配しようとお考えの方の中には、その業者選びについて悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

ケータリングサービスをしている会社と一括りに言ってもサービス内容は異なり、どのサービスが最も適しているのかどうかはわかりにくいものです。

 

円滑に懇親会を進行させ、参加者の方が料理に満足してもらうためにも業者選びには注意したいですよね。

 

そこで今回は、「ケータリング業者の選び方」についてご紹介します。

 

 

 

 

 

 

料理メニューの豊富さ

 

 

ケータリングの業者選びの際には、まず料理のメニューが豊富であるかどうかを確認するのがオススメです。

 

見た目が華やかで、さまざまなシチュエーションに対応できる品揃えがあるかどうか、また、ボリュームも多い料理のメニューが豊富にあるかどうか、というのはチェックポイント!

 

懇親会に用意された料理が華やかだとその空間をも含めて華やかにすることができるので、懇親会自体も盛り上がりやすいことでしょう。

 

特に女性が多い場合は、インスタ映えするフォトジェニックな料理を用意すると良いですね。

 

また、飲み物も定番のドリンクだけでなく、ワインやカクテルなど豊富に提供できるかどうかも確認する必要があります。

 

料理もドリンクも多くの人の好みに沿うためには、やはりメニューの豊富さが肝心です。

 

 

 

 

 

 

料金

 

 

料理と飲み物の費用にオプションなどを加えると、合計の費用がいくらなのかわかりにくくなる場合があります。

 

そのため、注文の際には見積もりをお願いし、その詳細について事前に確認させてくれる業者を選びましょう。

 

事前に確認をすることで参加する一人あたりの費用はいくらになるかを計算することができますし、過剰にオプションを付けていないかを確認することもできます。

 

また、業者間とのトラブルも回避できます。

 

 

 

 

 

 

どこまでサービスしてくれるのか

 

 

ケータリングは、料理の手配からセッティング、撤収、後片付けまでをしてくれる場合がほとんどです。

 

しかし、この撤収までの作業やスタッフ派遣料などがサービス料として別途必要となる場合があります。

 

スタッフの派遣もサービスとしてコースの料金に含まれている業者の方が会計の管理もしやすく、またサービスとしてとても魅力的であるといえます。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

以上、ケータリング業者の選び方についてご紹介しました。

 

ケータリングの業者を選ぶポイントとして大切なのは、料理の豊富さと料金がわかりやすいかどうか、そしてスタッフがどこまでサポートしてくれるかです。

 

懇親会を無事に成功させ、参加者の全員に満足してもらうために、信頼できるケータリング会社に注文したいものですよね。

 

ケータリング手配をお考えの方、お悩みの方は、ぜひ一度スタイリッシュ・デリ東京にお問い合わせください。

 

東京都内を中心に、神奈川県、千葉県、埼玉県の多くの方々にもご利用いただいているスタイリッシュ・デリ東京なら、さまざまなシチュエーションに対応できる豊富なメニューをご用意、さらにスタッフ派遣は無料です!!

 

 

 

 

ハロウィンパーティーをするならどっちがいい?ケータリングとデリバリーの違い

2018年09月22日

10月31日のハロウィンに向けて、これからハロウィンパーティー開催しようと考えている方が多いと思います。

 

 

 

 

しかし、懇親会のような通常の集まりとは異なり、仮装がメインとなるハロウィンパーティーでは会場選びが重要になってきます。

 

近年ハロウィンパーティーでメジャーな会場はレンタルスペースやパーティースペースといった、貸切で会場丸ごとレンタルできるスペース。人気の理由は会場内で着替えを済ませられるからです。

 

ただ難点なのは、料理やドリンクの準備を自分たちで行わなければならないこと。

そこでお役立ていただきたいのがケータリングサービスとデリバリーサービス!

 

今回は、「ケータリングとデリバリーは同じサービスでしょ?」と思っている方のために、「ケータリングとデリバリーの違い」についてご紹介します。

 

 

 

 

 

デリバリーサービスとは?

 

 

デリバリーサービスとは、注文した料理を指定した場所に届けてくれるサービス。分かりやすい例えとしては、ピザの配達が有名でしょうか。

 

料理を届けるまでがデリバリーのサービス内容なので、お届け以降はみなさんで料理のセッティングや片付けまで行わなくてはなりません。

 

しかし、料理に加え仮装の衣装など、大荷物を抱えてパーティー会場まで運ぶ手間が省けるのは大きな魅力ですね。

 

 

 

 

 

ケータリングサービスとは?

 

 

一方のケータリングサービスは、指定された場所に料理をお届けし、指定した部屋に料理やドリンクをセッティング、パーティー中もスタッフがドリンクサービスなどを行ってくれて、パーティーの終了とともに後片付けまでを行ってくれるのがケータリングサービスです。

 

注文した料理を指定した場所に届けるまではデリバリーと同じですが、そこから先がデリバリーとは異なる点ですね。

 

そしてケータリングサービスは空間の演出もしてくれることが醍醐味です。

 

希望すればテーブルコーディネートもしてくれて、料理プランによってはシェフが目の前で調理してくれたり、寿司職人が目の前で寿司を握ってくれるプランがあったりと、会場を華やかに演出してくれます。

 

 

 

 

 

規模に合わせて決めるも良し

 

 

デリバリーは、小規模のパーティーで食べたい料理が決まっている場合には向いていますが、大人数が参加するパーティーにおいては準備時間の面であまり向いていないと考えられます。

 

そのため、10人以下の少人数の場合はデリバリーを利用し、20名以上の人数が集まる場合はケータリングを利用するなど、パーティーの規模に合わせて利用するのも良いかと思います。

 

 

 

 

 

まとめ

 

以上、ケータリングとデリバリーの違いについてご紹介しました。

 

ケータリングかデリバリーの手配をご検討中の方、また、ケータリングかデリバリーどちらを手配すれば良いのか迷われている方、ぜひ一度、スタイリッシュ・デリ東京にご相談ください。

 

あなたのパーティーに最適なプランをご紹介させていただきます!

 

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県でパーティーをご検討のみなさま、ご相談お待ちしております。

 

 

 

東京で懇親会を行うなら!ケータリングを手配するときの注意点

2018年09月17日

「懇親会はケータリングで料理を手配しよう」

と考えている幹事の方は多いのではないでしょうか。

 

ケータリングは、オーダーをすれば指定した会場に料理をセッティングしてくれて、会の終わりまで完全サポートしてくれる便利なサービスです。

しかし、気をつけるべき点を押さえておかなければ大切な懇親会が失敗に終わってしまう可能性も…では、ケータリングを手配する際には一体何に注意すればいいのでしょうか。

 

そこで今回は、「ケータリングで料理を手配するときの注意点」についてご紹介します。

 

 

 

 

 

開始時間の準備時間の設定には注意!

 

 

ケータリングで最も注意すべきこととは、パーティーの開始時間とケータリングの準備時間の設定です。

ケータリングを手配する際、料理に関しての準備は全て専門のスタッフが行ってくれますが、この準備時間の設定を間違えると最悪の場合パーティー開始時間に準備が間に合わないなんてこともあります。

 

料理によっては温めて提供するものもあるので、ケータリングスタッフは料理を美味しく食べてもらえるベストな時間を計算して準備をしてくれます。

そのため、料理の量や人数、会場の広さにもよりますが、準備時間としてパーティー開始時間の1〜2時間前にケータリング準備時間の設定すると、幹事の方も焦ることなく余裕をもつことができます。

 

準備時間に関しては予約の際に担当スタッフよりアナウンスがありますが、準備時間とパーティー開始時間をどのように設定するかを念入りに検討する必要がありますね。

 

 

 

 

 

料理は偏らないようバランスの良い品揃えで!

 

 

懇親会には多くの人が集まるので用意する料理選びは難しいですが、料理にはできるだけ偏りがないようにバランス良くすると良いでしょう。

 

例えば、幹事の方がお酒が好きだと無意識にお酒に合うテイストのメニューばかり選んでしまいデザートは一品も用意していなかった、ということも起こり得ます。

 

参加者全員がお酒が好きだと事前にわかっている場合はよいのですが、お酒を飲まない方がいる場合や女性が多い場合などはデザートを用意しておくなど、幅広い好みに対応できるよう料理を手配すると全員が飽きることなく料理を楽しむことができるでしょう。

 

 

 

 

    まとめ

 

以上、ケータリングで料理を手配するときの注意点についてご紹介しました。

 

ケータリングは簡単に料理を手配することができますが、準備時間や料理内容に対して注意をしないと思わぬ失敗を招きかねません。

 

スタイリッシュ・デリ東京なら懇親会に限らず、あらゆるパーティーのお悩み相談を承っております。

 

ケータリング手配をご検討の際は、ぜひ一度私たちスタイリッシュ・デリ東京にご相談ください。

 

 

 

 

東京の交流会はケータリングを手配しよう|場所の選び方のポイント

2018年09月08日

「交流会を開くのに適した会場はどんなところ?」

交流会の幹事を任された方にとって、会場選びについては気になるものですよね。

 

どんな料理を用意するかなど内容の部分にばかりにこだわってしまい肝心の開催場所についてあまり検討がなされていなければ、肝心の会場までたどり着きにくかったり、人数と規模が合っていないなどといった状況にもなりかねません。

 

そこで今回は、「交流会の会場の選び方」についてご紹介します。

幹事の方は、今回の内容を参考に実際に会場を押さえてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

アクセスの良さ

 

 

大人数が集まる会の会場選びにおいて、最も重要なことはその会場が集まりやすい場所にあるかどうかです。

近くの利用できる交通機関の数や種類、最寄駅からの距離など、アクセス面での利便性が十分であるかどうかを調べる必要があります。

 

ホームページを見て、駅から徒歩○分と書いていても、駅から最短距離で到着できる道自体がどこにあるかわかりにくければあまり参考にならないこともあるため注意が必要です。

 

 

 

 

 

人数に合った広さ

 

 

次に注意すべきことは、広さです。

交流会に参加する人数を正確に把握し、全員が窮屈に感じない適切な広さの会場を選びましょう。

その会の中で演目が行われる予定があれば、その担当者と打ち合わせをし、演目が不自由なく進行できる広さが確保できるかどうか確かめることをおすすめします。

また、せっかくケータリングの料理が準備されていても、広さが窮屈だと料理を積極的に取りに行きにくくなってしまいますよね。

 

かと言って狭すぎることを恐れて広すぎる会場を押さえてしまうことも注意が必要です。

広い分料金が高くなりますし、広すぎるとスペースが空きすぎて少し寂しく感じます。

 

 

 

 

 

適切な予算設定

 

 

広さやアクセスの面で問題がなくても、その会場を予約するのに必要なお金があまりに高ければ、実際に予約することは難しいですよね。

大まかに参加する人数を把握し一人当たりいくら程度負担してもらうか、予算を立てておくとよいでしょう。

 

参加費が高すぎて参加者から不満の声が上がらないよう、妥当な予算の設定をしていきたいものです。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

以上、交流会の会場の選び方についてご紹介しました。

 

初めて幹事をする方にとっては、当日までの準備から、当日の進行、そして参加者を送り出すまで、多くのことに気を配る必要があります。

しっかりと事前に計画を立て、無事に成功するように備えたいものですね。

 

料理の手配には、準備から片付けまで行ってくれるケータリングがおすすめです。

ケータリングをご検討の際は、是非一度私たちスタイリッシュ・デリ東京にご相談ください。

 

料理のご提案は勿論ですが、経験豊富なスタッフが会場探しのご相談にも承ります。