東京でケータリングを頼もう!キックオフに最適なケータリング

 

 

最近では、新年度のスタート時や新たなプロジェクト始動の際に、キックオフイベントを行う企業が増えています。
プロジェクトの成功を祈りメンバーの士気を高める、とても重要なイベントです。

 

でも、「実際にはどんなことをするのかイマイチ分からない」という方もいらっしゃるのでは!?

 

そこで今回は、キックオフイベントの内容やキックオフでケータリングがオススメの理由をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

◯キックオフイベントとは?

 

サッカーなどでは「試合開始」という意味のキックオフ。ビジネスの場では、プロジェクトを立ち上げる際などに「キックオフする」という使い方をします。

そのプロジェクト立ち上げ前に、プロジェクトメンバーとの親睦の意味を含めた懇親会を行うことをキックオフイベントと言います。

 

ちなみに、プロジェクト立ち上げ後の最初の会議をキックオフミーティングと言います。

 

 

 

 

 

 

◯キックオフイベントは実際に何をするの?

 

 

 

 

年度始めの際には前期の業績振り返り、優秀者表彰、経営陣から従業員へのメッセージや、プロジェクト始動の際にはビジョンや戦略の伝達などを行い、最後にコミュニケーションの一環として懇親会を行います。

 

多くの場合、全社員もしくはプロジェクトにかかわるメンバー全員が一堂に会することになります。

また、キックオフの形は会社によって様々で、イベントホールなどを借りて催しを含めたイベントをするところもあれば、全社会議のようなスタイルで行う場合などがあります。

 

 

 

 

 

 

 

◯キックオフイベントで重要なこと

 

 

 

 

プロジェクト始動でキックオフを行う際重要になってくるのが「お互いを知ること」。
初対面のメンバーと今後一致団結して働いていくためには、まずはお互いを知らないといけませんよね。
そこで重要になってくるのが懇親会!

 

メンバー同士の会話が生まれることによって団結力が高まります。
懇親会の中では、コミュニケーションを取ることができるゲームなどのコンテンツを用意することもオススメです。

 

 

 

 

 

◯キックオフにオススメの懇親会の形式とは?

 

 

 

 

コミュニケーションを取ることが大切になってくるキックオフイベントでおすすめの懇親会の形式は『立食ビュッフェ形式』。

 

着席形式だと席が決められているため限られた方としかコミュニケーションが取れなくなりますが、立食形式であれば複数の方とコミュニケーションが取りやすくなります。
コミュニケーションが取りやすい環境を作ってあげることも大切ですよ!

 

そして、キックオフイベントにぜひ活用してほしいサービスが『ケータリングサービス』です。

 

 

 

 

 

 

 

◯なぜケータリングがオススメなのか?

 

 

 

 

 

オススメ理由1:『会場レンタル費用』が抑えられる

 

キックオフイベントを行う際に必要になるのが開催する場所ですが、無料で利用できる場所さえあれば抑えられるレンタル費用はなるべく抑えたいですよね。

そこでオススメなのがケータリングです!

ケータリングなら社内の会議室や食堂など、空いているスペースを懇親会に利用することができるので、レンタルスペース費用をカットできます。
また、社内なら参加者も集まりやすく解散しやすいので、業務の間でもイベント可能に!

 

 

 

 

オススメ理由2:予算に沿ったプラン作成が可能

 

料理プランのバリエーションが豊富なケータリングは、予算や参加者の年齢、性別、用途に合わせて選ぶことができます。
また、ご希望の予算に合わせてオリジナルプランの作成も可能なので、あなた好みのプランをご提案できます。

 

希望すれば事前に試食をすることもできるので料理の味を確かめることができて、当日の食事のイメージを掴むこともできますよ!

 

 

 

 

 

 

 

○キックオフにオススメのケータリング料理

 

 

◆1000円台おすすめプラン

 

【ライトカジュアルコース】

 

 

 

 

お料理のみ:1980円
生ビール込み!全50種以上飲み放題付き:3580円
乾杯ビール付!全50種以上飲み放題付き:3080円
ソフトドリンク飲み放題付き:2780円

 

 

メニュー詳細は → こちら

 

 

 

 

 

 

◆2000円台おすすめプラン

 

 

【Springコース】

 

 

 

 

お料理のみ:2200円
生ビール込み!全50種以上飲み放題付き:3800円
乾杯ビール付!全50種以上飲み放題付き:3300円
ソフトドリンク飲み放題付き:3000円

 

 

メニュー詳細は → こちら

 

 

 

 

 

◆3000円台おすすめプラン

 

 

【プレミアムコース】

 

 

 

 

お料理のみ:3000円
生ビール込み!全50種以上飲み放題付き:4600円
乾杯ビール付!全50種以上飲み放題付き:4100円
ソフトドリンク飲み放題付き:3800円

 

 

メニュー詳細は → こちら

 

 

 

 

 

◆4000円台おすすめプラン

 

 

【Manhattan ~マンハッタン~】

 

 

 

 

お料理のみ:4500円
生ビール込み!全50種以上飲み放題付き:6100円
乾杯ビール付!全50種以上飲み放題付き:5600円
ソフトドリンク飲み放題付き:5300円

 

 

メニュー詳細は → こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

会社の繁栄を願って一致団結し、素敵なキックオフイベントにしてくださいね♬

 

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください!

 

 

 

 

 

 

春の特別キャンペーン(2019年4月10日~5月31日)

 

 

 

 

 

新人歓迎会におすすめ!シーン別人気ケータリングプラン

4月・5月は歓迎会シーズンです。
自分たちの会社に入社してくれた感謝・歓迎の意を込めて開催される歓迎会ですが、ひとくくりに歓迎会と言っても予算や開催場所、人数、催し物など、さまざまなシーンがありますよね。

スタイリッシュデリでも過去にさまざまな歓迎会のお手伝いをさせていただきましたが、ひとつとして同じ歓迎会はありませんでした。

 

そこで今回は、スタイリッシュデリで人気のあるケータリングプランを歓迎会のシーン別にご紹介!
それぞれのシーンに合ったおすすめのプランをケータリングプランナーが教えます。

 

 

 

 

 

◇シーン1
一般的!オーソドックスな歓迎会

 

 

 

時間:2〜3時間程度
予算:一人3000円前後
形式:立食パーティー

 

社員もしくは同じ支店のメンバーなどが集まり、飲食をしながら交流を深めるパターンが一般的です。
会社によっては新人社員が催し物を披露する伝統があったり、上司の方々に今後の意気込みを発表するなど、イベントがあります。

 

開催される場所で多いのは食堂など社内の広いスペースですが、人数が多い場合にはイベントホールや会議室をレンタルして行うことが多いです。

 

 

 

~おすすめプラン~

 

スタンダードコース

 

 

当店人気のコース★
さまざまなパーティーシーンにマッチできる11品のボリュームで料理の華やかさは欠かさずにご満足いただけるコースです。
フィンガーフード中心なので、会話を楽しみたい歓迎会にはぴったりです!

 

〈 価格 〉
お料理のみ:2,600円
生ビール込!飲み放題付き:4,200円
乾杯ビール付!飲み放題付き:3,700円
ソフトドリンク飲み放題付き:3,400円

 

 

 

 

 

Springコース

 

 

 

旬の厳選素材を使った春季限定コース★
春の季節を感じる歓迎会にふさわしいメニュー構成で、料理からも歓迎ムードをお届けします!

 

〈 価格 〉
お料理のみ:2,200円
生ビール込!飲み放題付き:3,800円
乾杯ビール付!飲み放題付き:3,300円
ソフトドリンク飲み放題付き:3,000円

 

 

 

 

 

 

 

 

◇シーン2
サクッと!カジュアルな歓迎会

 

時間:1時間〜2時間
予算:一人2000円前後
形式:立食パーティー

 

一般的な歓迎会に比べると短時間であったり、少人数である場合が多いカジュアルな歓迎会。
時には新人歓迎会の一次会という名目で開催し、社員全員で一次会をサクッと終わらせたあと、二次会で部署ごとに歓迎会を開催するというパターンもあります。

 

サクッと終わるためあまり予算をかけないことが多いです。
そのため、料理もシンプルで飲み放題プランは価格を抑えられる【乾杯ビール付き!飲み放題プラン】が人気!

 

 

~おすすめプラン~

 

 

ライトカジュアルコース

 

 

サクッと!カジュアル歓迎会にうってつけのリーズナブルなコース★
ベーシックでありながら人気のメニューを取り揃えたカジュアルなコースです!

 

〈 価格 〉
お料理のみ:1,980円
生ビール込!飲み放題付き:3,580円
乾杯ビール付!飲み放題付き:3,080円
ソフトドリンク飲み放題付き:2,780円

 

 

さらに予算を抑えたい場合には…!
飲みものは自分たちで用意して、オードブルを注文して行うパターンも◎

 

オードブル
》》詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

◇シーン3
とにかく華やかに!豪華なおもてなし歓迎会

 

時間:2〜3時間
予算:一人5000円前後
形式:立食または着席

 

入社してくれた感謝の意を込めてとにかく豪華に華やかにおもてなししたい!というパターン。そんな時は、とにかく豪華なコースがおすすめです!

少人数の場合には着席形式もおすすめ◎
今後多くの時間を過ごす同期や上司とゆっくり会話を楽しめます。

 

 

~おすすめプラン~

 

Queens ~クウィーン~

 

 

和のおもてなしにおすすめ★
パーティーで人気の寿司はおもてなしに最適なメニューです。
極上のSUSHIをお届けできるこのコースは、さまざまなおもてなしのシーンでご利用いただいている和を取り入れた人気のコースです。

 

〈 価格 〉
お料理のみ:5,500円
生ビール込!飲み放題付き:7,100円
乾杯ビール付!飲み放題付き:6,600円
ソフトドリンク飲み放題付き:6,300円

 

 

 

 

Gastro~ガストロ~

 

 

洋風のおもてなしにおすすめ★
コスパ重視の方にもご満足いただけるこだわりメニュー&ボリュームの洋風コースです。
立食形式パーティーに人気があります。

 

〈 価格 〉
お料理のみ:4,500円
生ビール込!飲み放題付き:6,100円
乾杯ビール付!飲み放題付き:5,600円
ソフトドリンク飲み放題付き:5,300円

 

 

 

 

 

 

歓迎会にもさまざまなシチュエーションがあります。
あなたが開催する歓迎会シーンに最適な料理を選んで、大切な仲間を歓迎してあげてくださいね!

 

料理選びにお困りの方は、迷わずご相談ください。
専任のプランナーが最適なプランをご提案致します。

少人数から300名以上のパーティーまで。
スタイリッシュな料理は、スタイリッシュ・デリ東京にお任せください。

 

 

 

 

 

 

▼LINE@はじめました!

 

謝恩会は卒業式の当日に学内で開催がベスト。ケータリングで負担軽減

謝恩会を別日にすると白けてしまうと思うのは私だけでしょうか?

卒業式の当日に学内で開催することで卒業式の良い雰囲気を保ちつつ謝恩会が開催できます。先生方への感謝の気持ちも高まることだと思います。

そして、会場移動などの参加者が面倒と思うことを最小限に抑えることができるので参加者も大歓迎。
詳しくは、「メリットがいっぱい!謝恩会を卒業式と同日に同場所で開催」をご覧ください。

しかし、講堂や体育館で開催するには会場設営と後片付けがとんでもなく負担になってしまうのがネックです。

そこで、ケータリングのご紹介です。

ケータリングは、会場設営と後片付けを含めて料理を提供しますので幹事様や卒業対策委員の皆様には余計な負担がありません。
さらに、ホテルやレストランで開催するよりも低価格でご提供が可能です。

では、ケータリングを活用した謝恩会の卒業式当日開催の事例をコストと共に紹介します。

謝恩会ケータリング事例とコスト

ケータリング活用で謝恩会を開催した3つの事例を紹介します。

事例1 中学校謝恩会

人数
140名(大人:90名 子ども:50名)
場所
体育館
幹事様からの要望など
「着席形式で開催したい」
「料理はビュッフェではなく、各テーブルに設置したい」
「大人はアルコール込み飲み放題、子どもはソフトドリンク飲み放題で金額を分けたい」
オプション
なし
金額
合計:524,600円(税抜)   1人あたり3,747円(税抜)
内訳
ボリュームプラン 2,600円×140名 = 364,000円
乾杯ビール付!飲み放題 1,100円×90名 = 99,000円
ソフトドリンク飲み放題 800円×50名 = 40,000円
パーティーサンド24 2,400円×9プレート = 21,600円
幹事様からのコメント、参加者の声、パーティーの様子など
卒業式で使用した紅白の垂れ幕をそのまま謝恩会でも使用していて、会場の雰囲気作りに一役買っていました。
着席形式をご希望のため各テーブルを、テーブルクロス・料理・お花でコーディネートさせていただきました。
パーティー終了後には幹事様より、「体育館でこんな立派な謝恩会ができるなんて驚きました!」と、お言葉を頂戴しました。

事例2 大学 ゼミの謝恩会

人数
30名
場所
大学構内
幹事様からの要望など
「料理は軽食でいいが、ドリンクは飲み放題で開催したい」
「一人当たりの予算が決まっているので、その予算に合わせて注文したい」
オプション
なし
金額
合計:89,040円(税抜)   1人あたり2,968円(税抜)
内訳
フルーツトマトと水牛モッツァレラのプレミアムカプレーゼL×1 = 9,800円
ミニチーズドックL ×2 = 7,200円
スモークサーモンとクリームチーズのブリオッシュM ×2 = 8,800円
自家製ローストポークとテリヤキチキンの盛合わせ~ワサビソースを添え~M ×2 = 9,240円
ドライフルーツ&チーズバスケットL ×1 = 6,000円
生ビール込!全50種以上飲み放題 1,600円×30名 = 48,000円
幹事様からのコメント、参加者の声、パーティーの様子など
今回は立食ビュッフェ形式にて開催の予定でレイアウトを設営しましたが、普段使用している構内ということもあり、パーティー中にみなさんイスを出してきて着席形式になっていました。自由にできるのは慣れた場所で開催するメリットのひとつですね。
パーティー終了後には参加者のみなさんより、「アットホームな感じでできて最高でした!」と、お言葉を頂戴しました。

事例3 幼稚園 謝恩会

人数
65名(大人:40名 子ども:25名)
場所
市民センター
幹事様からの要望など
「子どもは一人で1プラン分は食べきれないので、料理は実際の人数より少なめに注文したい」ということで、実際の人数より10名分少なくご用意。
オプション
なし
会場にはバルーンデコレーションの飾り付けがありました。今回はお客様の方で手配されていましたが、スタイリッシュで手配することも可能です。
金額
合計:299,500円(税抜)   1人あたり4,608円(税抜)
内訳
Gastro~ガストロ~ 4,500円×55名 = 247,500円
ソフトドリンク飲み放題プラン 800円×65名 = 52,000円
幹事様からのコメント、参加者の声、パーティーの様子など
今回は立食ビュッフェ形式で開催。ビュッフェコーナーとご歓談用のテーブルは、テーブルクロスとお花でコーディネートさせていただきました。
会場には思い出の品などが飾られていたり、受付やビュッフェコーナーなど会場全体にバルーンデコレーションの装飾がありとっても可愛く、お子様も大喜びの謝恩会でした。
パーティー中には先生方に感謝を伝えるイベントがあり、保護者様の中には涙する方もいらっしゃいました。

ケータリングスタッフが会場設営と後片付けを担当

学校内で開催となると、卒業式後のテーブルコーディネートなどの会場設営と後片付けがネックとなってきますが、弊社のケータリングであれば、「ケータリングに関する全ての準備・後片付け」を行います。具体的には下記になります。

  • 謝恩会の会場設営
  • 料理・ドリンクのセッティング
  • 謝恩会中の配膳・ドリンク提供
  • 謝恩会終了後のゴミの回収
  • レイアウトの現状復帰

幹事様には、準備開始時や後片付けの際にいくつか確認をさせていただくことがありますが、ケータリングに関して幹事様が実際に準備をすることはありません。

そのため司会進行において必要な準備や受付の準備など、幹事様でないとできない準備に時間を割くことができます。

メリットがいっぱい!謝恩会を卒業式と同日に同場所で開催

卒業式後の謝恩会開催にはどうようなメリットがあるのでしょうか?
他の卒対委員やメンバーの方々にもメリットを説明できるように2つに分けて下記にまとめました。

同日開催のメリット

同日開催のメリットとして2つあります。

1.父母の有給確保

謝恩会を卒業式(卒園式)とは別日に開催することがありますが、その場合、式当日とは別日に休みを取らなければならなくなります。共働き夫婦が多い今は、父母揃って休日を取ることが難しい家庭も多くありません。

しかし、謝恩会を同日開催にすることでわざわざ別日に有給を確保することなく、お子様と一緒に出席することができます。

2.参加者の服装

謝恩会は、お世話になった先生方へ感謝を伝えするイベントのため、服装マナーとして上品な服装がふさわしい場です。

卒業式(卒園式)当日ならお子様も保護者様もフォーマルな装いをされているので、謝恩会にはうってつけの服装といえます。

別日に開催となると、服はどのようなものを用意すればいいものかと悩みのタネになりかねません。卒業式に服をレンタルした方は、謝恩会も服をレンタルとなると余計な出費になります。また、先生方も服装は皆さんと同様に悩んでしまうこになります。

学校内開催のメリット

学校内開催のメリットは、3つあります。

1.ホテル・宴会場と違い会場探しの必要がない

謝恩会の開催場所としてピックアップした会場は既に予約で一杯!
卒業式は、市内、区内中のどこの学校も同じ様な時期に開催されるので、会場の確保ができないか満足行く場所が確保できないという事になりかねません。

学校内で開催すれば、会場をわざわざ探す手間が時間が必要ないばかりか、体育館やホール、教室、食堂など、園内・校内にある思い出のある場所で開催できます。

2.ホテル・宴会場と違い道案内が不要で移動が不要

謝恩会をホテルや宴会場などで開催する場合、その会場までの道案内が必要になりますよね。

しかし、園内・校内で開催するのならば道案内の必要がありません。

また、わざわざ会場まで車や電車などを使って移動する必要もなくなるので、お子様にとっても負担が少ない選択肢と言えます。

3.会場代が不要

ホテルや宴会場で開催する場合、どうしても発生するのが会場代。しかし、園内・校内で開催するのなら、会場代は0円です!

その分の予算を料理のボリュームやグレードのアップに充てたり、記念品の用意に充てたりすることができます。

オードブルやデリバリーとは違うケータリング

学校内で謝恩会をするなら、オードブルだけ頼めばいいのでは?という思いもあると思います。
しかしそうなると、「準備や後片付けは誰が行う?」という問題が出てきます。

しかし、ケータリングは、料理をデリバリーするだけにとどまらず、会場設営や料理の配膳、後片付けまで、ケータリングスタッフが全て行います。

フォーマルな服装でイスやテーブルの設置をする必要もありませんし、ゴミの片付けをする必要もありません。

せっかくの謝恩会です。準備や後片付けのことは気にせず、お子様や先生方と楽しく有意義な時間をお過ごしください。

注文について

ケータリングの注文に関する事柄について説明します。

見積依頼から支払完了まで

見積依頼から支払完了までの流れを説明します。

1. お電話かメールにてお問い合わせ
まずはパーティーの予定日、時間、場所、人数、コースなどをご相談ください。
2. お見積もり
ある程度決まったところでお見積もりをFAX かE-mai にてお送りいたします。
3. 確 認
お見積もり、プラン内容にご納得いただけたら、確認させていただき注文完了となります。
4. パーティー当日
搬入からセッティング、パーティー本番(ドリンク対応)、片付け、搬出まで対応いたします。
5. お支払い
当日現金・お振込みにて承っております。

予算からのご提案

「全体予算は決まっているので、予算に合わせて提案をお願いします」という要望を実によく承ります。
プランナーがご希望をお聞きしご提案ささて頂きますので、まずはご相談ください。

ちなみに、前年の謝恩会の全体予算の相場は、3,000円〜7,000円でした。
そのうち、ケータリングにかかる予算としては全体予算の7割〜8割に当たる、一人当たり2,500円〜4,500円が相場です。

〈予算内訳〉
・飲食代:2,500〜4,500円
・卒業記念品代:1,000円〜1,500円
・先生へのプレゼント代:500円〜1,000円

まずはご相談ください

お電話、メールでご相談を承っております。
ご予算、ご要望に応じてオリジナルプランの作成も可能なので、予算ベースでのご依頼もOKです。

先生方へ感謝の気持ちをお伝えできる、そして参加者のみなさんが楽しかったと喜んでもらえる素敵な謝恩会の開催をお手伝いさせていただきます。

新年会の会場選びにお困りの幹事さんへ|選び方のポイントとケータリング利用についてご紹介

 

今回は新年会を成功に導きたい幹事さんに向けて、ポイントとなる会場の選び方をご紹介したいと思います。

まずは会場選びについて、立地、お店と会場の雰囲気、会場の広さ、の3つのポイントにしぼってご説明します。

 

 

会場選びの3つのポイント

 

 

 

立地

 

まず1つ目は立地。

会社から徒歩で行ける近い場所や、会社最寄駅の周辺、交通の便が良い主要駅の周辺が好ましい場所です。

遠い場所だと道中で迷う方がいるかもしれませんし、場合によっては車を手配する必要があるので費用がかかり大変です。

 

少人数の場合は、社内の空きスペースを活用してケータリングで新年会を行うことも人気の手段です。

 

 

 

お店や会場の雰囲気

 

参加者の年齢層や男女比に合わせてお店や会場を選ぶことも大切なポイントです。

例えば女性社員が多い場合は、オシャレでインスタ映えするようなお店を予約したり、自分たちで会場の飾り付けを行う。

年齢層の高い社員が多い場合は、和食で飲み物が充実したお店を選ぶ、という風に、的を絞って考えていくとより選択肢やすいでしょう。

 

 

 

会場の広さ

 

人数によってお店や会場の大きさも配慮しなければいけません。

お店やパーティースペースを利用する場合は、時間を見つけて会場の下見をし、テーブルの配置や雰囲気、利用できる備品などを確認しておきましょう。

余興でステージが必要な場合はステージがあるかどうか、マイクは利用できるか、椅子が人数分あるか、参加者に対して十分なスペースがあるかどうかなど、チェックしておく必要があります。

 

新年会のシーズンになると多くの人が会場を予約するので、良いと思える会場が見つかったら早めに予約することを心がけましょう。

 

 

 

 

新年会におすすめなケータリングプラン

 

 

ここで、新年会にケータリングを利用することを検討中の方に、スタイリッシュ・デリ東京がオススメする料理プランをいくつかご紹介したいと思います。

 

会議室やラウンジ、オフィスや食堂などの社内の空きスペース、会社や駅の近くのレンタルスペース、パーティースペース、大型イベントホールなど、飲食の提供がない全てのスペースで新年会をご検討の方、是非ご検討ください!

 

 

 

[8品] 忘・新年会プラン

 

 

 

 

 

[10品] 忘・新年会プラン

 

 

 

 

まとめ

 

今回は新年会の会場選びのポイントについ紹介しました。

少しでも会場選びについてヒントを得ることができれば幸いです。

ケータリングをご検討の方は、是非一度、スタイリッシュ・デリ東京までご相談ください!

 

 

 

東京で開催する新年会の平均費用はいくら?

気がつけば師走ですね。

年が明ければ新年会シーズン到来です!

 

参加するだけだと思っていた新年会の幹事を突然任されてしまった幹事さん、年の瀬に新年会のことで頭を悩ませていませんか?

そこで今回は、新年会の平均的な予算とできるだけ費用を抑えるためのコツについて、ケータリング会社がご紹介します。

 

 

 

新年会の平均的な費用

 

 

一般的に新年会で払っても良いと思う費用は、

仕事→2500円〜4000円

プライベート→3000円〜5000円

と考える人が多いようです。

 

仕事ではなるべく費用を安く済ませて、プライベートでは多少高くても参加したい人が多い傾向にありますね。

ということは、費用が高すぎて人が集まらなくなってしまったら元も子もありません。

 

そのため、新年会の費用はなるべく参加者の負担にならないように、一般的に妥当な予算内に収めるようにしましょう。

 

 

 

 

できるだけ費用を抑えるためには…?

 

 

できるだけ多くの人に参加してもらうためには、の費用を抑えることがポイントです。

しかしここで注意しなければいけないのが、予算だけにこだわりすぎて、料理がイマイチになってしまうこと。

重要なのはコスパの良いプランを見極めることです!

 

 

 

費用を安く抑えるコツとおすすめプランについて

 

 

ここでは費用を安く抑えるポイントについて2つご紹介します。

 

 

〈1〉お店がオススメする新年会向けのプランにする

 

新年会向けに提案するプランは季節の食材が味わえたり、品数が少なすぎないように考えられていたり、まさに新年会にうってつけのコスパの高いプランと言えます。

 

 

 

〈2〉ケータリングを利用する

 

ケータリングを利用すると、場合によっては会場費をかけずに新年会を開催することが可能です。

部署ごとやプロジェクトごとに10〜30名程で行う新年会では、わざわざ居酒屋に移動するよりもミーティングのついでに社内で開催した方が効率的ですよね。

会議室などの空きスペースを活用することで移動時間の短縮になり、業務への支障も減ります。

 

「ケータリングだと幹事が大変なんじゃ…」と思われるかもしれませんが、準備や片付けはケータリングスタッフが行うため、幹事様の手間はとりません。

料理プランもバリエーション豊富で、さまざまなシチュエーションにも対応できますよ◎

 

 

 

まとめ

 

今回は新年会の平均的な費用、費用を安く抑えるためのコツ、ケータリング活用についてご紹介しました。

 

新年会を社内の空きスペースなどでご検討の方は、是非一度スタイリッシュ・デリ東京までご相談ください!