新年会の会場選びにお困りの幹事さんへ|選び方のポイントとケータリング利用についてご紹介

2018年12月24日

 

今回は新年会を成功に導きたい幹事さんに向けて、ポイントとなる会場の選び方をご紹介したいと思います。

まずは会場選びについて、立地、お店と会場の雰囲気、会場の広さ、の3つのポイントにしぼってご説明します。

 

 

会場選びの3つのポイント

 

 

 

立地

 

まず1つ目は立地。

会社から徒歩で行ける近い場所や、会社最寄駅の周辺、交通の便が良い主要駅の周辺が好ましい場所です。

遠い場所だと道中で迷う方がいるかもしれませんし、場合によっては車を手配する必要があるので費用がかかり大変です。

 

少人数の場合は、社内の空きスペースを活用してケータリングで新年会を行うことも人気の手段です。

 

 

 

お店や会場の雰囲気

 

参加者の年齢層や男女比に合わせてお店や会場を選ぶことも大切なポイントです。

例えば女性社員が多い場合は、オシャレでインスタ映えするようなお店を予約したり、自分たちで会場の飾り付けを行う。

年齢層の高い社員が多い場合は、和食で飲み物が充実したお店を選ぶ、という風に、的を絞って考えていくとより選択肢やすいでしょう。

 

 

 

会場の広さ

 

人数によってお店や会場の大きさも配慮しなければいけません。

お店やパーティースペースを利用する場合は、時間を見つけて会場の下見をし、テーブルの配置や雰囲気、利用できる備品などを確認しておきましょう。

余興でステージが必要な場合はステージがあるかどうか、マイクは利用できるか、椅子が人数分あるか、参加者に対して十分なスペースがあるかどうかなど、チェックしておく必要があります。

 

新年会のシーズンになると多くの人が会場を予約するので、良いと思える会場が見つかったら早めに予約することを心がけましょう。

 

 

 

 

新年会におすすめなケータリングプラン

 

 

ここで、新年会にケータリングを利用することを検討中の方に、スタイリッシュ・デリ東京がオススメする料理プランをいくつかご紹介したいと思います。

 

会議室やラウンジ、オフィスや食堂などの社内の空きスペース、会社や駅の近くのレンタルスペース、パーティースペース、大型イベントホールなど、飲食の提供がない全てのスペースで新年会をご検討の方、是非ご検討ください!

 

 

 

[8品] 忘・新年会プラン

 

 

 

 

 

[10品] 忘・新年会プラン

 

 

 

 

まとめ

 

今回は新年会の会場選びのポイントについ紹介しました。

少しでも会場選びについてヒントを得ることができれば幸いです。

ケータリングをご検討の方は、是非一度、スタイリッシュ・デリ東京までご相談ください!

 

 

 

東京で開催する新年会の平均費用はいくら?

2018年12月17日

気がつけば師走ですね。

年が明ければ新年会シーズン到来です!

 

参加するだけだと思っていた新年会の幹事を突然任されてしまった幹事さん、年の瀬に新年会のことで頭を悩ませていませんか?

そこで今回は、新年会の平均的な予算とできるだけ費用を抑えるためのコツについて、ケータリング会社がご紹介します。

 

 

 

新年会の平均的な費用

 

 

一般的に新年会で払っても良いと思う費用は、

仕事→2500円〜4000円

プライベート→3000円〜5000円

と考える人が多いようです。

 

仕事ではなるべく費用を安く済ませて、プライベートでは多少高くても参加したい人が多い傾向にありますね。

ということは、費用が高すぎて人が集まらなくなってしまったら元も子もありません。

 

そのため、新年会の費用はなるべく参加者の負担にならないように、一般的に妥当な予算内に収めるようにしましょう。

 

 

 

 

できるだけ費用を抑えるためには…?

 

 

できるだけ多くの人に参加してもらうためには、の費用を抑えることがポイントです。

しかしここで注意しなければいけないのが、予算だけにこだわりすぎて、料理がイマイチになってしまうこと。

重要なのはコスパの良いプランを見極めることです!

 

 

 

費用を安く抑えるコツとおすすめプランについて

 

 

ここでは費用を安く抑えるポイントについて2つご紹介します。

 

 

〈1〉お店がオススメする新年会向けのプランにする

 

新年会向けに提案するプランは季節の食材が味わえたり、品数が少なすぎないように考えられていたり、まさに新年会にうってつけのコスパの高いプランと言えます。

 

 

 

〈2〉ケータリングを利用する

 

ケータリングを利用すると、場合によっては会場費をかけずに新年会を開催することが可能です。

部署ごとやプロジェクトごとに10〜30名程で行う新年会では、わざわざ居酒屋に移動するよりもミーティングのついでに社内で開催した方が効率的ですよね。

会議室などの空きスペースを活用することで移動時間の短縮になり、業務への支障も減ります。

 

「ケータリングだと幹事が大変なんじゃ…」と思われるかもしれませんが、準備や片付けはケータリングスタッフが行うため、幹事様の手間はとりません。

料理プランもバリエーション豊富で、さまざまなシチュエーションにも対応できますよ◎

 

 

 

まとめ

 

今回は新年会の平均的な費用、費用を安く抑えるためのコツ、ケータリング活用についてご紹介しました。

 

新年会を社内の空きスペースなどでご検討の方は、是非一度スタイリッシュ・デリ東京までご相談ください!

 

 

 

 

東京で忘年会を開く幹事さん向け|ケータリングの注意点をご紹介

2018年11月20日

今回は、忘年会で初めてケータリングを検討している幹事様に向けて、ケータリングにおける注意点をご紹介します。

 

 

 

□ケータリングについて

 

 

ケータリングは、パーティーなどで料理や飲み物を提供するサービスのことを言います。

屋内・屋外問わず参加者が入れるスペースと料理を置くためのテーブルさえあれば、どこでもパーティー会場にすることができる非常に便利なサービスです。

 

私たちスタイリッシュ・デリ東京では、出前のように料理をお渡しして終了ではなく、料理のセッティングや片付けなど、パーティー前後のサポートもしております。

飲み放題のコースをご注文いただいた場合や、シェフによるライブキッチンのご依頼をいただいた場合には、パーティーのサービスも行っております。

 

 

 

 

□ケータリングの注意点

 

 

ケータイリングを利用する場合、特に注意しなければならない点が2つほどあります。

それは、「パーティーの開始時間」と「参加人数」です。

 

 

 

*パーティーの開始時間

 

ケータリングは、居酒屋やレストランのように注文してから料理が出てくるのではなく、パーティー当日までに事前に人数分の料理を注文し、パーティー開始時間に合わせて料理をセッティングした上でパーティを始めるスタイルになります。

そのため、依頼時間が早すぎたり遅すぎたりすればお料理が冷めてしまったり、準備が間に合わないなどの問題が起こってしまう可能性があります。

 

ウォーマーと呼ばれるお料理を温める機械を使用しますが、時間が経ってしまえばお料理の質が落ちてしまうことは確かです。

温かい料理は温かいうちに、冷たい料理は冷たいうちにお食べいただくのが理想ですので、パーティー開始に最も適した時間設定で依頼しましょう。

 

また、当日の交通状況や天候により業者の提供時間が左右する場合も考えられるので、入念に事前打ち合わせを行っておくことが忘年会の成功に繋がります。

 

 

 

 

*参加人数

 

参加人数を注意点に挙げたのは、忘年会に参加する人数を正しく把握して早めに依頼をしておいたほうが安心だからです。

 

大人数の忘年会では料理の準備に時間がかかります。

パーティー開催が決定していたとしても、直前まで参加人数が把握できていないとケータリングを依頼できなくなる可能性もあります。

 

弊社では、直前にご注文いただいた場合にも対応できるような体制を整えておりますが、場合によってはご希望のプランとは異なる料理をお出しすることになる場合がございます。

納得のいく忘年会に仕上げるためには、参加人数は早めに把握しケータリングを依頼しておくことが重要です。

 

 

 

 

□まとめ

 

今回は、ケータリングにおける注意点についてお伝えしました。

 

スタイリッシュ・デリ東京では、イレギュラーにも対応できるように優秀なスタッフをそろえております。

 

お困りの際はお気軽にご相談ください。

 

忘年会のご相談・ご依頼は、こちら↓

 

 

お気軽にお問い合わせください。TEL:0120-343-898

 

 

お問い合わせフォームは→こちら

 

 

 

 

 

*忘年会・新年会に最適*

 

季節限定コース一覧→こちら

 

 

 

 

忘年会を東京で|ケータリング業者の選び方をご紹介

2018年11月15日

 

「ケータリングを利用しようと思っているけれど、どの業者に依頼したらいいのだろう?」

このようにお考えの方はいらっしゃいますよね。

ケータリングを初めて利用する時は特に、何を基準にして選べばいいかわからないと思います。

 

そこで今回は、ケータリング業者を選ぶ基準についてお伝えします。

 

 

 

□ケータリングについて

 

 

ケータリングは、料理や飲み物を提供する仕出し業務のことをいいます。

大半のパーティーは料理を提供してくれる飲食店で行うことが多いと思いますが、ケータリング料理をセッティングするテーブルと参加者が入れるスペースを用意するだけで、オフィスや会議室、体育館や公民館などをパーティー会場にしてくれます。

場所を選ばないという点では、レストランや居酒屋より利用しやすいサービスだという認識が一般的です。

 

 

 

 

□業者選びの基準

 

 

ケータリングの基本事項を踏まえた上で、次は業者選びの4つの判断基準に着目して考えてきましょう。

 

 

*事前打ち合わせ

まずは、事前打ち合わせをしてくれる業者かどうかです。

ケータリング自体初めて利用する方は、忘年会に適した料理プランや会場レイアウトなどについて不安が多くあると思います。

担当者と会場で事前に打ち合わせをしておくことでどのような忘年会にしたいのかを明確にすることができ、忘年会当日のスムーズな運営に繋がります。

また、料理の試食を実施している業者もありますので積極的に利用し、料理の味を判断基準の一つにするのもいいかもしれません。

 

 

 

*対応の早さ

業者の対応の早さは、業者を選ぶ上で大きな基準の1つとなります。

1つ目の事前打ち合わせの際もそうですが、電話対応から実際の打ち合わせ、そして当日の片付けまで、対応の早さが宴会の成功を導くといっても過言ではありません。

対応が遅いと当日の料理提供時間が遅れたり、人数変更への対応もうまくいかずに問題が起こってしまう可能性があります。

業者とのやりとりの中で、対応について十分に検討した上で依頼しましょう。

 

 

 

*当日のサポート

3つ目の判断基準として、当日どんなサポートをしてくれるのかが挙げられます。

料理提供だけでなく会場準備や片付けまでしてくれるのか、機材の貸し出しはあるのかなど、自分の納得のいく忘年会にするためのサポート体制が整っている業者を見つけ、依頼しましょう。

事前の打ち合わせ、または電話相談などで希望のサポートをしてくれるのかを確認することが大切です。

 

 

 

*リピーターの多さ

リピーターが多いということは、その業者のサービスに満足して何度も使っている人が多いということです。

業者を選ぶ参考に、リピーターの多さや口コミを見ておくことも必要になります。

ネット上の情報に全幅の信頼を置いてしまうのは危険ですが、参考程度に考えて情報集めをしてみましょう。

 

 

 

□まとめ

今回は、ケータリング業者を選ぶ上での判断基準について4つの点に分けてご紹介しました。

忘年会の幹事の皆さま、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

 

忘年会の開催時期や準備の流れをご紹介|東京の忘年会ならケータリング

2018年11月08日

「会社の上司から、忘年会の幹事を頼まれたけれど、何から始めればいいのだろう」

「いつから準備し始めればいいの」

このような疑問をお持ちの方はいらっしゃいませんか?

幹事をするのが初めてという方であれば、不安も大きいのではないでしょうか。

 

そこで今回は、そんな幹事初心者の方向けに、忘年会の流れや準備開始時期など、おすすめのプランと共にお伝えしていきます。

 

 

 

 

忘年会の時期

 

 

 

会社の忘年会であれば、12月の中旬~下旬頃に行われるのが一般的です。

クリスマスパーティを兼ねた忘年会を行う会社も少なくありません。

この時期は様々な団体が忘年会を企画する時期であるため、曜日や時間によっては会場の確保が難しいことがあります。

 

 

 

 

忘年会準備の流れ

 

 

 

忘年会を準備する上で考えなければならない事項は主に3つあります。

開催日時、開催場所、内容です。

 

 

*開催日時

始めに、いつ忘年会をするのかを決めなければなりません。

これは、開催場所や内容を決定するために最初にすべきことであり、参加希望者を早めに確定するためにも必要な情報となります。

会社の忘年会では、目上の人の予定に合わせることが求められます。

宴会の規模にもよりますが、基本は上司や先輩の予定をうかがって決めるのが一般的です。

 

 

*開催場所

開催日時が決定したら、次にすべきことは開催場所を決めることです。

参加者の数や年齢層、予算を考え、どこで忘年会を開くか検討します。

どのような雰囲気で忘年会をしたいのかもふまえて会場選びをすると、当日の進行をスムーズに進めることに繋がるでしょう。

 

 

*内容

開催日時・場所が決定したら、次はどんな内容の宴会にするのかを決めます。

宴会の規模によっては、余興やアトラクションの数が多くなることもあります。

当日すべきことが多い場合は、参加者に当日の流れを把握してもらうためにしおりを配るのもいいかもしれません。

 

 

 

 

準備開始時期

 

 

 

忘年会の準備を始めるのは、だいたい一ヶ月前という幹事さんが多いようです。

しかし、これは宴会の規模によって左右されるため一概には言えません。

大きな宴会であれば参加者把握や会場探しに時間がかかるため、より早く動き始める必要があります。

早い方は一年前から予約をする方もいます。

 

 

*おすすめのプラン

忘年会の幹事になると、やらなければいけないことがたくさんあります。

仕事をしながら忘年会の企画もしなければならないとなると、非常に負担の大きい役割であると言えます。

そんな幹事さんにおすすめなのが、ケータリングを利用することです。

 

料理を置く机とスペースさえあれば、どこでも宴会会場になってしまうケータリングでの忘年会。

参加者数や予算などを相談すれば、プランナーがお客様にぴったりのプランをご提案します。

忘年会当日は、会場の準備から片付けまでスタッフが行うので幹事さんの負担も少なくなり、幹事さん自身も忘年会を楽しんでいただけることでしょう。

 

 

 

まとめ

今回は、忘年会幹事になったらやるべきことやその流れ、おすすめのプランについてご紹介しました。

ご興味のある方は、ぜひ一度スタイリッシュ・デリ東京までご相談ください。

 

 

忘年会の定番料理ご存知ですか?幹事様向けにケータリングをおすすめします!

2018年11月01日

〈忘年会ではどんな料理が喜ばれるのか〉

自分と違う年齢層・性別の方が多い忘年会を開催する際や、そもそも幹事初心者の方にとっては大きな課題ですよね。

 

そこで今回は、そんな幹事さんのために忘年会で定番の料理やその選び方についてご紹介します。

 

 

 

 

忘年会の定番料理

 

 

*鍋料理

忘年会は、12月中旬から年末ごろに行うのが一般的です。

この時期は本格的に寒くなってきて、温かい料理を食べたいと思う人も多いでしょう。

そういった気候的な理由から鍋料理は定番となっているようです。

 

鍋をメインとして考えておけば、あとはお酒のつまみになる枝豆や唐揚げなどを何品か用意しておくことで満足感の得られる宴席となります。

鍋の締めとして雑炊やうどん、ラーメンなどを考えておくとより充実したラインナップになるでしょう。

 

 

*和食

和食の代表である寿司や刺身は幅広い年代からの支持があり、定番の料理となっています。

多くの人が、一目見てどんな料理かを理解できるために、和食は失敗の少ないジャンルだと言えるでしょう。

 

 

*イタリアン

ワインやカクテルに合う料理として、イタリアンは女性からの人気が高くなっています。

前菜として軽くつまめるものからパスタやピザのようにガッツリ食べられるものなど、種類が豊富で見た目もカラフルなものが多く、目で見て楽しめるジャンルの料理です。

 

 

 

 

料理の選び方

 

 

 

ここまで忘年会の定番料理を大まかにご紹介しましたが、どの料理を選んだらいいのかわからない方は多いのではないでしょうか。

ここでは、そんな料理を選ぶ基準となる3点をご紹介します。

 

*予算

まずは、「1人当たり○円程度」という基準を設けておくことが大切になります。

予算をあらかじめ決めておくことで選択肢が絞られるので、選択しやすくなります。

 

 

*参加者の年齢

参加者の年齢が高めなのか、若い人が多いのかは料理を選ぶ大きな基準となります。

年齢が高い場合は和食で日本人に馴染み深い料理を、若い人が多い場合はお腹にたまる料理を多めに、といった選び方をすることも良いでしょう。

 

 

*参加者の性別

参加者が男性か女性かという性別の違いは料理のラインナップに大きく影響を与えます。

女性が多い職場であれば、野菜中心のヘルシーな料理を選んだり、流行りの料理を取り入れたりして女性向けのラインナップを目指すと良いのではないでしょうか。

 

 

 

 

まとめ

 

今回は、忘年会の定番料理やその選び方についてお伝えしました。

料理選びの基準を踏まえた上で条件に合う飲食店が見つからない、または忘年会を開催したい会場では飲食を提供していなくてケータリングを頼みたい、そんな方は是非一度、【スタイリッシュ・デリ東京】に相談ください。

 

ご予算やお日にち、参加者様の人数や年齢層、どんな忘年会を開催したいかなどをお聞きし、お客様のご要望にあったプランを担当プランナーがご提案いたします。

 

忘年会の新たな形式として、ケータリングサービスをご利用いただける日を心待ちにしております。

 

 

忘年会の準備の流れを徹底解説!東京ならケータリングもおすすめ

2018年10月16日

今年ももうあと少しになってきました。

ということは、忘年会の季節が迫ってきています。

今年は幹事を任される予定、もしくは任されそうという方のために忘年会の準備はいつから行った方が良いのか、その流れについてご説明いたします。

 

 

 

 

準備はいつから?

 

 

ズバリ開催予定日から一ヶ月前です。

忘年会シーズンはお店も予約がたくさん入っており非常に混む時期です。

その影響か年々忘年会の開催も早まってきています。

準備は早めがオススメです。

 

 

 

 

 

準備の流れ

 

 

 

*日程を決める

 

忘年会の開催日時を決めましょう。

人気の金曜日の夜にするのか、比較的空いている月曜の夜にするのかでお店選びも大きく異なります。

まずは上司に相談し忘年会の開催日時を決めることからスタートです。

 

 

 

*参加人数を把握する

 

おおよその参加人数が確認できなければお店選びも変わってきてしまいますので、会社内で聞くなり、アンケートを取るなりして、大体の参加人数を把握しましょう。

参加人数が多くてお店に入りきらない!

大人数で入ることができるお店を事前に予約しておいたけど、参加人数が少なすぎる!

なんてことになればということになればお店にも迷惑がかかってしまいますし、忘年会の開催自体が危ぶまれます。

 

そのような事態にならないようあらかじめおおよその人数を把握しておくことが必要です。

幹事を初めてされる方は幹事をされた経験がある方に聞いてみるのも手かもしれません。

 

 

 

* 会場を決める

参加人数がある程度把握できたら会場決めです。

立地は会社の近くや、最寄り駅の近く、遠方から来るからが多い場合は乗り換えしやすい主要な駅などの周辺で探すのが良いでしょう。

広さは参加人数に対して1.2~1.5倍程度の広さがあると動きやすく、催しなどもしやすくなります。

 

 

 

 

*参加者の確定、当日の案内

会場を決定し日程が近くなれば参加者を確定し、当日の集合場所や時間の案内をします。

社内メールや部署ごとに通知するなど、参加者に分かりやすいように通知をしましょう。

 

 

 

 

ここまでが忘年会の準備の流れです。

この中で幹事の皆さんが一番苦戦されるのが会場となるお店選びだと思われます。

忘年会に適した料理と値段のお店を見つけても会社から遠かったら、などお店の料理だけでなく立地も条件になりますよね。

そこでオススメなのがケータリングです。

 

 

 

 

 

ケータリングがおすすめな理由

 

ケータリングのメリットのひとつは<場所を選ばないこと>。

そのため、会社内で忘年会を開催することが可能になります。

 

会社内で開催できるということは、お店探しに使う労力を無くせるという大きなメリットがあります。

また、忘年会当日にはケータリングスタッフが料理の準備や提供、片付けまで行ってくれるので、会社内が飲食店さながらに変身するため幹事の方も楽しむことができます。

 

さらに予算に合わせた料理を豊富なメニューの中から選ぶことができ、ドリンク飲み放題をつけることも可能。

飲み放題メニューのドリンクもスタッフが準備から提供まで行うので、生ビールやカクテルも飲めちゃいます!

 

忘年会のお店選びでお困りの方は、この機会にぜひケータリングをご利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

ボージョレヌーボー解禁日には生ハムカービング!

2017年11月08日

皆さんワインはお好きですか?

”ワイン女子”と言われる無類のワイン好きが現れるほど、最近ワインが人気となっています。

 

その理由は、ワインには多くのミネラル、ビタミン、ポリフェノールが含まれており健康に良いとされていることや、コスパの高いワインが数多く流通していることがあるとされています。

 

そのため、最近の女子会では人気ナンバー1の飲み物となり、インスタグラムなどのSNSでもワインが注目を集めています。

 

そんな人気のワインが一番皆さんの目にとまる日がありますよね。

毎年11月の第3木曜日。

ワイン好きな方にとっては待ちに待った日。

 

ボージョレヌーボー解禁日がやってきます!!!

 

 

この日はただの解禁日ではなく、この年も無事にブドウが収穫でき、美味しいワインができたことを感謝する日でもあるそうです。

 

そんな年に1度のワイン感謝Dayには、ワイン好きな方やワイン初心者の方も交えて、ワイン会を開催しませんか?

 

ボジョレヌーボーやそれぞれお好きなワインを持ち寄って、ワインの飲み比べができたら楽しいですよね♪♪

今まで出会ったことのないお気に入りのワインに出会えるかもしれませんよ!

 

そこで、スタイリッシュ・デリ東京のワイン会にぴったりな料理をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

スタイリッシュ・デリ東京のワイン会にぴったりな料理

 

 

 

【イタリア産プロシュートカービング付き】

 

 

》》Gourmet~グルメ~

 

 

 

 

 

 

 

》》Glutton~グラトン~

 

 

 

 

 

ワイン好きの方に大好評の生ハムが入ったケータリングコース。

 

しかし、ご用意する生ハムは切ったものが並んでいるのではなく、シェフがあなたの目の前でカットする【生ハムカービング】のサービス付きです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目の前でスライスするのでインパクトもあり、切りたての生ハムを味わいながら飲むワインは格別ですよ!

 

もちろん生ハム以外のメニューもワインにぴったりで、時に箸休めにもなるメニュー構成となっています。

 

ワンランク上のケータリングをご希望の方にオススメです!

 

 

 

 

 

 

そして、ご紹介した生ハムカービング付きのコース以外にもオススメの料理がこちらです!

 

 

 

〜ケータリングコースより〜

 

》》プレミアムコース

チーズや生ハムといった、ワインに最適の料理が数多く含まれています!

 

 

 

 

 

 

 

》》Gastro~ガストロ~
ワイン初心者の方が多いパーティーには、さまざまな飲み物でもお楽しみいただけるこちらのプランがオススメです!

 

 

 

 

 

 

〜オードブルメニューより〜

 

 

 

》》ピンチョスバスケット
一口サイズで食べやすく、立食のワイン会に特にオススメ。

 

 

 

 

 

 

 

》》ミートスタイルバスケット
ワインに合うお肉が、牛・豚・鶏と、一度に味わえます。

 

 

 

 

 

 

 

》》ドライフルーツ&チーズバスケット
ワインの定番おつまみといえるチーズとドライフルーツの盛り合わせです。

 

 

 

 

 

 

 

》》クリームチーズとフォアグラパテの天然酵母パン添え~プレミアムカナッペスタイル~
フォアグラパテとクリームチーズは天然酵母のパンとの相性バツグン!

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

今年のボジョレヌーボー解禁祝い、または毎月恒例のワイン会、ワイン女子会に!

 

是非一度、スタイリッシュ・デリ東京の料理をお試しください♪♪

 

初めて忘年会の幹事をする方に私たちをオススメします!

2017年11月03日

今年初めて忘年会の幹事を任されたあなた。
色々と不安をお持ちかと思います。

 

パーティー会場はどこにしよう?
料理は何がいい?
案内メールを送って出欠確認しなきゃ!
イベントも企画して、買い出しも行かなきゃ!
などなど…

 

年末が近づき業務も忙しいなか、やることがいっぱいです。

 

そこで、初めての幹事様でも安心してスムーズに忘年会を開催できるよう、私たちのケータリングサービスをオススメ致します!

 

皆さん、まずは会場探しからスタートすると思います。
オフィスから近い場所がベストですが、オフィス街にあるお店は忘年会シーズンになるとどこも予約でいっぱいですよね。
このままでは予約が取れずに、忘年会したいのにできない、忘年会難民に…!!

 

そんな時にオススメなのが、《オフィスで忘年会》!

 

 

 

 

オススメ!オフィスで忘年会

 

 

幹事様にとって、オフィスで忘年会をする利点はいっぱい☆

 

・社内の全員が知ってる場所だから、会場案内がしやすい
・お店までの移動時間が短縮されるので、その分スタート時間を早められるor準備時間に当てる事ができる
・貸切パーティーだから人目を気にしなくていい
・慣れた社内なら使い勝手が分かるので、イベントも企画しやすい
etc…

 

ちなみに、オフィスでは手狭…という場合は代わりに会議室や食堂、ラウンジなどを使えばより広くなり、大勢で楽しむ事ができます☆

 

 

 

 

 

 

そして、パーティーの主役とも言える料理。
どんな料理を選ぶかで参加者のテンションは変わるかもしれません。

 

このシーズンにオススメなのは、スタイリッシュ・デリ東京【忘年会プラン】

 

 

 

 

 

旬の食材を使用した、忘年会シーズン限定のプランです。

》》詳細はこちら

 

もちろん、料理の設置は私たちが行うので安心してお任せください♪

 

そして、「ケータリングだと思う存分お酒が飲めないのでは?」と疑問の声があがっている…と不安をお持ちの幹事様。
安心して下さい!

 

私たちは飲み放題プランもございます!

 

「種類豊富なカクテルと、ビールサーバーから注ぐ生ビールが飲み放題!」と、たくさんお酒を楽しみたい方を納得させてください!

詳細はスタッフまでお気軽にどうぞ☆

 

 

 

 

 

それと、私たちはお手伝いできない部分なのですがワンポイントアドバイスとして…

 

忘年会の参加者を確認するために、出欠連絡をするかと思いますが、参加者が出欠の返事をしてくれないと準備が思うように進まない事があります。

 

出欠連絡メールは早めに出して、内容は箇条書きで分かりやすく記載しましょう!
特に、出欠連絡の締め切り期日は明確に!

 

 

他にも幹事様の不安を解消するために、私たちがお手伝いできる事はいっぱいあります。

 

経験豊富なスタッフが、お客様それぞれに合ったご案内をさせていただきます。

 

是非一度、スタイリッシュ・デリ東京にご相談下さい!!