東京で開催する新年会の平均費用はいくら?

2018年12月17日

気がつけば師走ですね。

年が明ければ新年会シーズン到来です!

 

参加するだけだと思っていた新年会の幹事を突然任されてしまった幹事さん、年の瀬に新年会のことで頭を悩ませていませんか?

そこで今回は、新年会の平均的な予算とできるだけ費用を抑えるためのコツについて、ケータリング会社がご紹介します。

 

 

 

新年会の平均的な費用

 

 

一般的に新年会で払っても良いと思う費用は、

仕事→2500円〜4000円

プライベート→3000円〜5000円

と考える人が多いようです。

 

仕事ではなるべく費用を安く済ませて、プライベートでは多少高くても参加したい人が多い傾向にありますね。

ということは、費用が高すぎて人が集まらなくなってしまったら元も子もありません。

 

そのため、新年会の費用はなるべく参加者の負担にならないように、一般的に妥当な予算内に収めるようにしましょう。

 

 

 

 

できるだけ費用を抑えるためには…?

 

 

できるだけ多くの人に参加してもらうためには、の費用を抑えることがポイントです。

しかしここで注意しなければいけないのが、予算だけにこだわりすぎて、料理がイマイチになってしまうこと。

重要なのはコスパの良いプランを見極めることです!

 

 

 

費用を安く抑えるコツとおすすめプランについて

 

 

ここでは費用を安く抑えるポイントについて2つご紹介します。

 

 

〈1〉お店がオススメする新年会向けのプランにする

 

新年会向けに提案するプランは季節の食材が味わえたり、品数が少なすぎないように考えられていたり、まさに新年会にうってつけのコスパの高いプランと言えます。

 

 

 

〈2〉ケータリングを利用する

 

ケータリングを利用すると、場合によっては会場費をかけずに新年会を開催することが可能です。

部署ごとやプロジェクトごとに10〜30名程で行う新年会では、わざわざ居酒屋に移動するよりもミーティングのついでに社内で開催した方が効率的ですよね。

会議室などの空きスペースを活用することで移動時間の短縮になり、業務への支障も減ります。

 

「ケータリングだと幹事が大変なんじゃ…」と思われるかもしれませんが、準備や片付けはケータリングスタッフが行うため、幹事様の手間はとりません。

料理プランもバリエーション豊富で、さまざまなシチュエーションにも対応できますよ◎

 

 

 

まとめ

 

今回は新年会の平均的な費用、費用を安く抑えるためのコツ、ケータリング活用についてご紹介しました。

 

新年会を社内の空きスペースなどでご検討の方は、是非一度スタイリッシュ・デリ東京までご相談ください!